2013年 夏 海洋堂 ホビー館  カッパ館 訪問  



平成25年3月16日(土)に
海洋堂ホビー館四万十がリニューアルオープン

ということで  わざわざ 高知県高岡郡四万十町打井川 
ホビー館とカッパ館を見に出かけました。
ホビー館のホームページはここ

このあたりです。四万十町の中心は旧窪川町で中土佐町から坂を上った高台にあります。
地図では海岸近くですが流れている川は四万十市に注ぐ四万十川の最上流部になります。
須崎から四万十町までは無料の自動車専用道路が開通したので早く楽に行けます。
詳しい場所は ホビー館のホームページでご覧ください

  カッパ館の入り口 右に入るとカッパ館  左の奥に進むとホビー館です
ホビー館に向かう道はここから少し幅が狭いところがありました。



山の中なので駐車場があるかなと心配して行きましたが、学校として使われていたときの運動場に当たる部分に少し駐車場がありました。
お客さんの少ない時期や平日はここに駐車ができます。少し手前のカッパ館の近くに大きな駐車場が整備されていました。

ホビー館入り口 おもしろいキャラクターがお出迎え
入場料を払って入ると大きなケンシロウのフィギアが出迎えてくれます。 館内 カメラ撮影はOkとのことでした。

右の奥に見えている棚、小さなフィギアが沢山詰まっていました。
中央部には大きな船の形をした展示がありました。娘はワンピースの船みたいといっていましたが・・・
私が中学生の頃に公開されたのはこの映画でしたね。今でも大好きです。
古い物から最近のキャラクターまでいろんなジャンルのフィギアが沢山あります。
私の時代はガンダムの前でこのマジンガーzでしたね。 
沢山展示されているのであまりアニメに興味のない人でも楽しめると思います。
懐かしいウルトラマン ウルトラセブンです
この人は誰でしょうか? 行ってみるとよく分かります。


海洋堂かっぱ館
カッパ館はホビー館の手前にあります。左写真の山際の道を右奥へ進むとフィギア館です。

駐車場から歩いていると道ばたにもカッパがお出迎え
カッパ館入り口  外にも沢山のカッパがいました。

ここはカッパの作品は全国から公募展に申し込みのあった作品です。


  本当にユニークで沢山のカッパが展示されています。楽しい物から少し怖い物まで沢山ありました。
是非行って見てください。
裏山の屋外展示 


                          四万十川の川縁をドライブして ホビー館 カッパ館を見学して 楽しい時間が過ごせました。  2013年8月 




                                         


高橋農園の観光紹介へ戻る