令和3年度露地土佐文旦の生育状況

このページでは、高橋農園で栽培している露地の土佐文旦の現在の状態や今年の出来具合を順次アップしています。
収穫までの成長の様子をご覧いただき、今年の出来具合を見て、ご購入の参考にしてください。

3月

文旦の剪定と枝集め

枝集め1

令和2年度の文旦の発送が終わり、3年度の露地文旦作りも始まりました。
今年の作業は、伸びてきた枝を整える選定作業から始まります。

木が大きくなりすぎないように、木全体に太陽の光がまんべんなく当たるようにと、園主がこだわって剪定しています。

今回の写真は切った枝を集める様子。園主の切り落とした枝を、若手のみんなで頑張って集めました。

枝集め2

この枝を落としたままにしておくと、実に小さな黒い斑点が現れる黒点病の原因になるのです。 病気の原因は枝から胞子となって飛んでくるので、きれいな文旦を作るのにはこの枝集めをしっかり行うことが重要です。

一本一本集めた枝を、ぎゅっと紐で結んで山の下まで運びます。すべて終わるまで数週間かかりましたが、力と根気のいる作業でした。


トップへ